サッカー

Staff運営スタッフ

【代表責任者】 小溝 崇史 (医師 こみぞ眼科院長)

近年、運動をしない・できない子供達が増えているのは、その機会が奪われているからだと思います。私たちは、皆様の大事なお子様たちに、スポーツや運動をする場を作りたいと思っています。そして色んなスポーツの楽しさや大事さを理解してもらい、スポーツが好きになったら、今度は上手くなる喜びも経験してもらいたいと願っています。昔ながらの『遊び』の要素も加えて楽しく運動する。それが私たちシエロの『アソブカツ』、そして上達するために考えて行動し、思考能力を磨く『マナブカツ』、私たちシエロに大事なお子様たちの成長のお手伝いをさせてください。 また、シニア対象のシエロコモ、関連施設のセミパーソナルジム・アトレタシエロでは、子供だけでなく多くの市民・町民の方にも運動をして頂き、健康でスタイリッシュな生活をするお手伝いをさせていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

【フィジカルチーフアドバイザー】 宇田 高明 (Personalsトレーニング代表、アトレタシエロチーフトレーナー)

様々な経験をする大切な時期に、いろいろな「体験」をすることは、とても大切です 「シエロ」では、からだとこころを育てる「体験」を、おすすめしています。成長する一番重要な時期を逃さず、一つの専門種目だけではなく、あそびを含めた 多種多様な動きを取り入れることを目標にしています 運動を通して自ら考え自ら行動をする こどもたちのお手伝いをしたいとかんがえています。よろしくお願いします

【チームディレクター・タグラグビー担当コーチ】菓子野英樹、肥後大輔

【バレーボール・バスケットボール担当コーチ】中津康久

【バレーボール担当コーチ・シエロコモトレーナー】堀内聖菜

【硬式テニス・アジリティ担当コーチ】今城瑞己

【バスケットボール・硬式テニス担当コーチ】内山健太郎

【都城U-14バレーボールクラブシエロ担当監督・コーチ】菅松新也、上園将己

【硬式テニスアドバンス担当コーチ】伴航介

【総合アドバイザー】 山田 一久 (社会福祉法人スマイリング・パーク 理事長、日本体育協会 公認指導者)

スポーツ先進国と言われるヨーロッパの多くの国では、スポーツを学校教育の一環として行うのではなく、ごく普通に楽しむ事を大切にしています。それも「生涯にわたって楽しむもの」という文化が定着しているので、決して「勝ち負け」を競ったりする事を優先するような厳しさはありません。スポーツに携わる誰もが、普通の暮らしの中で体を動かしスポーツを楽しんでいるのです。 子ども達は、育ってきた環境が違うと同時に考え方もそれぞれ違うのが当たり前です。多少的外れだと思われるような発言(質問や意見)であっても、「シエロ」の指導者たちは「どういう思いがあって子ども達がそれを言ったのか?」を掘り下げて理解しようと努めます。これまでの「企業」「学校」「組織」にとらわれない、いつでも、どこでも楽しめるスポーツクラブとなるべく、関係する皆さまと共に子ども達の未来を創造していきたいと思います。よろしくお願い致します。

TOP